書籍・雑誌

今回の礼真琴さんの「歌劇」表紙は笑顔が素的ですね!

最近の真琴ちゃんは、ディナーショー「MOMENT」のアルバムが発売されたり~「歌劇」の表紙にも素的な笑顔が載せられて~嬉しい限りですね~!

歌劇より拝借しました。

Cimg4198  Cimg4221  Cimg4222
Cimg4223  Cimg4224
笑顔が素的なまこっちゃんですねヽ(^o^)丿

礼真琴さんの「阿弖流為」の事色々

宝塚GRAPHより…「阿弖流為」にちなんで~

 

舞台は蝦夷、北海道と言えば?
本科生の修学旅行や全国ツアーで行きました。全国ツアーの時は、北海道オタクの風ちゃん(妃海風)に連れられて、同期で市場に行って海鮮丼を食べた!新鮮なイクラやウニがふんだんに盛られているんですよ~。兎に角食べ物がものすごく美味しかったという印象があります。




歴史上の人物に逢えるとしたら?
「桜花に舞え」で天華が演じていた会津藩士・松平容保さんに逢いたいですね。私も会津藩士の役を演じたので、時代背景を勉強して居た時に何で会津はこうなってしまったんだろうと言う想いが湧いてきて。会津の教えに忠実に行動してきた心の温かい人だったそうなので、直接会って色々なお話を聞いてみたいなぁと思います。

 

 

立ち廻りの多い舞台になりそうですが、好きな武器は?
やっぱり日本刀!今まで日本物の立ち廻りの経験をした事が無かったのですが、「桜華~」で日本刀を持った時にすごく嬉しくてワクワクして。日本人魂を実感したんですよ。

 

 

最近戦ったなと思う事は?
今、原作の「火焔 北の耀星アテルイ」を読んでいるんですけど、毎日公演が終わって、家にいるじゃないですか。すっごく一生懸命読むんですよ?分からない言葉を調べたりしながら丁寧に読むんだけど、どうしてもうとうとと…。頑張れ、頑張れって自分に言い聞かせながら読んでいます(笑)それがここ最近の毎日の必死の戦い。

 
 

阿弖流為は蝦夷の若き指導者。礼さんが星組で何かのグループのリーダーになるとしたら?
リアル脱出ゲームをしてみたい!同期4人で役割分担をするとしたら、りらちゃんは可愛いから敵を翻弄するするでしょ。ヒーロー(ひろ香)は癒してくれる係。そして私は賢い瀬央さんと共に謎を解いていく!皆で出来たら面白いだろうな~。

 

 

新・日本青年館ホールは今年7月にオープン。思い出と、新劇場への期待をどうぞ。
私の宝塚初観劇(2005年「龍星」)が日本青年館だったんです。宝塚に入りたいと思うきっかけよなった劇場ですし、私自身も何度か出演させて頂いたので、閉館は寂しかったですね。新しく建て直され、宝塚として初めての公演が自分の主演公演と言う事で、嬉しさとプレッシャーが入り混じっています。でも楽屋のこの辺りで皆が集ったりするのかな?とか差し入れはここに置いた方がいいかな?とか(笑)、自分たちでルールを決められるのが楽しみです!

 

 

阿弖流為で主演をされる礼さんは、立ち廻りも多いそうですが、台詞も今までと違って、膨大だと思いますので頑張って欲しいです!


まこっちゃん頑張れ!影ながら応援してますよ~!




礼真琴さんの事色々第2弾

“宝塚GRAPH”より…読者の質問に答えて

 

Q:授業中眠い方に眠気を飛ばす用意方法は?
A:真琴ちゃんは、先生の板書きを丸写ししたり、先生が話している事を全部ノートに移して居たそうで、綺麗な字で書くとか~自分に課すと眠くならないそうで、集中できるそうです。今眠い時は、ミントのタブレットを食べる。あと今度試してみようと思っているのは、息を止める方法で、限界まで息を止めると脳が危険を感じて働き始めるから眠気が飛んで行くらしいと。(ちょっと危険ですね!)

 

 

Q:身体のあらゆるところが凝っているそうで、オススメのストレット法を教えて。
A:学校の体育の授業で最初にやる様な準備体操がオススメ。屈伸,伸脚、前屈、脇を伸ばしたり、首を回したり基本的な運動をすると、一瞬で身体が温まるんですよ。タカラジャンヌはいきなりストレッチして、開脚!のイメージがあるかも知れませんが、先ずそれをやってから、身体を伸ばしたりする方が効率的なんです。ラジオ体操でも良いので、是非それをやって見て下さいとの事でした。
(さすがプロのアドバイスですね~!)

 

 

Q:上がり症の方から、礼さんは、とても緊張された時は、どうなりますか?又どうやって緊張をほぐされますか?
A:以外と言われるんですが、めっちゃ緊張しいなんです。緊張すると酸素が足りなくなって欠伸が止まらなくなるので、周りからは余裕だねって言われるんですけど、だから良く深呼吸をして酸素を取り入れて。身体も固まって震えて来るので、ちょっと揺らしたりしてリラックス、リラックス。ふぅ~っ、ハイOK!って感じです。(随分丁寧ですね~!)

 

 

Q:カラオケ大好きな礼さんが、一緒にカラオケ大会をしたいタカラジェンヌは誰ですか?
A:華鳥礼良と、真彩希帆ちゃんと、音咲いつき!皆でガンガン全力で唄いたいですね。そしてあわよくばハモる! いかに難しい歌を唄えるようになるまで唄うかとか、如何に高得点を狙うかとか、いかにディズニーのキャラクターになりきるかとか、このメンバーだったら楽しみ方も色々あるのではないかなと思います。
(一緒に聞かせて貰いたいし~是非スカイステージで歌の番組に出て欲しいです!)

 

 

Q:姪っ子さんが可愛くて大好きだと仰っていましたが、将来姪っ子さんが大きくなったら一緒にやって見たい事や、挑戦して見たい事はありますか?
A:もうどんなことでも叶えてあげたい!姪っ子がやりたいと思う事を希望通りに何でもやってあげたいですね!女の子ならではの可愛いお洋服をいっぱい着せて一緒にお出かけ出来たら嬉しいです。(姪っ子さんに成りたいわ( ◠‿◠ )

 

 

Q:こと様は、辛いものがお好きだそうですが、どの辛さまでなら食べられますか?
A:例えばおうどんだったら、一面真っ赤になるくらい七味を掛けますね。化粧前にはマイ七味とマイ胡椒を常備しているんですよ。「一蘭」のラーメンだったら“赤い秘伝のたれ”は10倍。それ以上はまだ踏み入れられていないですね。
(そんなに辛いのが好きなの?体に良くないのでは?)


琴ちゃんの事色々わかって興味津々ですヽ(^o^)丿


次は阿弖流為の事等をアップしようと思っています。

 

 


〝宝塚GRAPH”より礼真琴さんの色々

“宝塚GRAPH”に琴ちゃんの好き?嫌い?が載って居ました。

 

 

先ずは~好き~から(カッコ内は、“いの”の言葉です)

 

細かい棚の整理
歌劇やGRAPH、プログラムなど種類別・年代別にきっちり順番別に並べるタイプ。だからと言って部屋が多少散らかって居ても全く気にならないそうです。( ◠‿◠ )(わぁ~私も同じだわ!)

 

 

終演後、自分の化粧前にふぅ~って座った瞬間は。
本当に幸せ!あー、今日も終わったー!って浸りながら隣にいるりらちゃん(紫)の相手をしています。うん、うん、うん、うーん?んっ?とか適当な相槌をしながら(笑)
(琴ちゃんの様に忙しい人は~そうだろうね~!)

 

 

睡魔と闘いながら寝る前に観る動画。
“人並外れた職人技特集”みたいな動画が好きで、魚が手作業でスパーン!と次々に捌かれていく様子とか、ケーキが綺麗にデコレーションされて行く過程とか…。観ていてすっきりするそうです。
(早く寝れば良いのに( ◠‿◠ )

 

夏、ベランダで蚊取り線香を焚いて月と星を眺める時間 
あぁ~私今すっごい夏感じてる!!って思います。
(ロマンチストなのね!)

 

 

誰に上げるわけでもないお菓子作り。
急に思い立って作る時があるんですよ。スィートポテトとかトリュフとか冷蔵庫に入れておいて気が向いたら一人でつまむんです(笑)

(へぇ~琴ちゃんがお菓子作りなんて意外だな~!)

 

 

自分の車の中。
役創りで悩んだり、夜どうしても眠れなかった里すると駐車場に行って運転するわけでもなく車の中でボォーッと過ごしてりします。なんか落ち着くんですよね。
(車が好きなのね!落ち着くところがあるって良い事だわ!)

 

 

開演前に客席で筋トレをする時間。
最近、毎日欠かさず腹筋をしていて、朝から舞台の空間と一緒になって道具さんや、音響さん、照明さんの作業を見ながら、あぁ、今日も又始まるんだな~と実感する時間を大切にしています。

 

 

ここからは~~嫌い~

暖かくなると飛び始める虫たち。
母に「虫の方があなたの事嫌いだわ」と言われますが、本当に嫌い!!!マンションの部屋を出た時にセミが居たりしたら一生出かけられません…。虫も必死に生きてるし、一つの命だからね出来るだけ退治はしたくないんですよ。だから私に近づかないで!(セミが嫌いなんて~ほんとに嫌いの様ですね!)

 

 

すれ違う時に避けなければいけないほどの人ごみ…
デパートとかで人が多いと頭痛くなっちゃう。エレベーターの中でも人がいっぱいだと酸素!酸素!ってなります
(私もデパートとかの人ごみは嫌い!同じだわ!)

 

 

早歩き。
私、走るのは嫌いじゃないのに、歩くスピードがもの凄く遅いみたいで一緒にいる人にスタスタ歩かれると、ねぇそんなに早く歩かないで~!って思います。どんなに急いでいても朝寝坊しても早歩きはあんまり好きじゃない。…いや急げよ!(笑い(早歩きって身体に良いのにね。)

 

 

手だけ潔癖症。
手が汚れるのが異常に嫌い。髪の毛を触って少しでも整髪料が手に付いたら絶対に洗います。早変わり室にもマイおしぼりを常備!
(私も石鹸で手を洗う時、丁寧に洗からここも良く似てるわ。)

 

 

朝起きる事。
どんなに早く寝ても朝早いと不機嫌。形態のアラームから始まり最終的には遠くに置いている目覚まし時計の火災報知器みたいな音で起きる(笑)その子のお蔭で今生きてます。(わぁ~毎朝大変ですね~!)

 

 

小まめな部屋の片づけ。
いざ片付けよう!って思うと絶対に大掛かりな断捨離になっちゃうので、なかなか手が付けられないんです。
(私も片づけは下手だけど、お掃除は毎日きっちりやらないと気が済まないタイプですわ)

 

 

最近特にスカピン観たり過去の星組の舞台を観ていると、琴ちゃんの事が、どんどん好きになって~琴ちゃんの歌に痺れています!

昨日でスカピンは千秋楽で終ってしまったので、今日はもしかしたらニュースに千秋楽の様子が入って居るかな~?と思ったのですが、入って居ませんでしたね。


 明日はニュースで観れると良いな~!


Cimg3398  Cimg3399  Cimg3400

Cimg3396  Cimg3397  

 

 

トークデラックスは、紅ゆずる✖礼真琴

「宝塚GRAPH」より、トークデラックスは、星組「スカーレット・ピンパーネル」に出演の紅ゆずるさんと礼真琴さんのTalk DXを見ました。



紅さんは、この作品は憧れだったそうで、毎回すごく楽しくて幸せで~とか、真琴ちゃんは、すごく充実していて~とか、100回のお稽古より一回の舞台で~お客様に育ててもらっていてテンションも違うと話していました。

ミュージカルナンバーに付いて真琴ちゃんは、耳馴染みの曲ばかりだけど~難しい曲ばかりとか。


その中で、紅さんは♪栄光の日々~が好きで、礼真琴さんは、♪炎の中へ~が好きだそうで、ワクワクするらしいです。

 

 

ピンパーネル団として紅さんは、皆が弟キャラにならない様に何度も言ったそうで、結果対等な感じになってるかなと。



真琴ちゃんは、プロローグからロベスピェール閣下(七海ひろき)はじめメルシエ(瀬稀)クーポー(漣)と揃っての影コーラスをしていて毎回フランス同盟を感じて公演に挑んでいたそうです。

 

 

ショーブランが舞踏会に着ていく衣装の話をするアドリブに付いては、真琴ちゃんはすごいヒヤヒヤしていたとか、でも取りあえず笑わないで行きたい~は守られて居るとか~でも15回に一度くらいは「無いっ!無理っ!」と言っていたそうです。

 

 

紅さんは別に笑わせようとは思っていないとか~あのアドリブには賛否両論があるようですが、私が思ったのは、もう少し短いアドリブでいいのでは?と思いましたが…。

 

 

最後のデイドリーム号の場面で紅さんとあーちゃんの鬘と紅さんの手袋のボタンが完全に絡まってしまったとか~そこでも紅さんは「おお~!愛しすぎて離れなくなっちゃったよ~!」みたいなアドリブをしたそうです。

 

 

まことちゃんは、ハプニングも瞬時にポジティブな表現にされてすごいなぁ~って思ったそうです!多分紅さんはそう言う事得意なのでは?と思いました。

 

 

真琴ちゃんは、いつも袖から“♪目の前の君”を観ているそうですが、パーシーが色々なモヤモヤから解放された場面で照明が当たった時の紅さんがキラキラしていて鳥肌モンだそうです。私もあそこはマルグリットの心の内を知ったパーシーは、確かに心晴れ晴れとしてて素的なパーシーを感じますね!



紅さんは、今回のショーブランは殻を破るためにはすごく良いんじゃないかな~と思うそうで、まこっちゃん(礼真琴)は、優等生みたいに観られることが多いやん?でも結構人間味ある子だし、そういう面もお客様に観て頂けたら良いよね!」と言ってくださって居て…フアンとして嬉しかったです!

 

 

紅さんは大変助かって居て、破天荒で何するか分からへんみたいなタイプだから、そこをしっかり押さえてくれてるのは有難い!と思っていて、お互い全然違う色だからこそ成り立っているのかなと。

 

 

フィナーレでサーベルダンスをしていて一人先に抜けるさゆみさんが去り際に掛け声をかけていますが、あれは「Everyone Dance!」皆踊るよ!みんな踊れ!と言っていて、小池先生の指示だそうですが、まことちゃんは、それでどれだけテンションを上げて頂いているかと。

 

 

紅さんは、いっつも真琴ちゃんとアイコンタクトしているそうです!あそこから真琴ちゃん引っ張る男役サーベルダンスになるのですから、紅さんにアイコンタクト貰って、まことちゃんも元気が出るのでしょうね!

 

 

紅さんは、私もあーちゃんもまこっちゃんもずっと星組なんだよね!と仰っていましたが、今や紅さんにとって、真琴ちゃんは強い味方の様で、嬉しいですね!

 

 

だからこそ先輩方や昔からのフアンの方に失礼の無いようにしたくて~気負い過ぎずに喜びを感じつつ皆様に楽しんで頂けるよう星組らしく行きたいと思っているそうです。


真琴ちゃんは「しっかりついて行きます」と書かれて居て、尊敬する気持ちを感じますが、このトークを読んでお二人の良い関係を感じて嬉しかったですヽ(^o^)丿

 

Cimg3392   Cimg3393   Cimg3394   Cimg3395


「歌劇」創刊1000号は

今月の「歌劇」は創刊1000号とか内容もお正月のポートレートとか月組「夢の浮橋」「Apasionado!!」の舞台写真も満載・又月組大劇場の楽屋取材も沢山載っていて随分読みでがありそう!と思っていましたがまだ読んでいなくて…舞台写真を載せての解釈付きはもちろんでしたが楽屋取材で瀬奈さんの言葉やきりやんの言葉を読んでなるほど~とこれからの観劇にはとても参考になり嬉しい取材でした。

 

「夢の浮橋」について…薫は浮舟を大君の代理として想いを寄せて居たことは判っていたが浮舟もその想いを拭えずに居る…そんな浮舟の心を察し語り合ううちに匂宮は次第に心を奪われて行くんですね。

 

「歌劇」の中で瀬奈さんは匂宮の気持ちについて「光源氏と紫の上の姿を見てきて、人を本気で愛する事を恐れている匂宮、けれど浮舟と出会い真実の愛を知ってそこから一歩前へ進んで行きたいと言う思いが生まれたのだと思う」と。

 

「最初浮舟に対しては竹馬の友であり最大のライバル薫が囲う女性としての興味半分、又薫への心配が半分だったのが宮中での窮屈さや次期東宮候補にされてしまった事等・自分ではどうにも出来ない事に取り巻かれた状況が浮舟の運命と重なって…この人なら全てを曝け(さらけ)出せ自分の気持ちをわかってくれるのではと思うようになり、惹かれて行ったのだろうなと…」書かれていてなるほど~と思いました。

 

又きりやん(霧矢大夢さん)は薫について「出生の秘密、想いを遂げられずに亡くしてしまった大君の事など・大君との失恋から女性に対して壁を作ってしまい、結果浮舟を追い詰めてしまった薫、匂宮の横槍が入って初めて浮舟自身を見つめようとする…」と。

 

舞台写真の解釈にもありましたが、浮舟から形代の様な姿しか引き出せなかった事を悔いる薫(霧矢さん)は浮舟に許しを請いもう一度やり直す機会を与えて欲しいと切願する。浮舟は漸く薫の本心を知る…と書いてあります。

 

舞台を観劇するのに勉強してから行かなくても~と思っていましたが読んで観れば一層舞台が楽しめるのだろうなとは感じました。

 

Apasionado!!」のショーのことも沢山語られていて面白いですね~!

 

そのほか1月号なのでお正月のポートが載っていましたが麻子さん(瀬奈じゅんさん)の上半身の着物姿カッコイイ!ですね~!ゆうがさん(大和悠河さん)は洋服ですがすごいきらきらで何を着てもかっこいい事!

 

創刊号という事で、現在主演男役さん達の初お正月ポートが載っていましたが、平成14年の麻子さんのポートは最高です!

白いブラウスに皮?のパンツ姿に肩から着物を羽織って…何てカッコいいんでしょう!まだ若かったですね~!このコロのポート取りは時間に余裕があり楽しかった!と書いてありましたが今はあっちでもこっちでも引っ張りだこの麻子さんだから大忙しで大変なんでしょうね!

 

もうすっかり忘れていたこのポートを載せて貰えて嬉しい! 瀬奈さんファンはこれ必見ですよ!

そしてタニちゃんの初々しい事!

これからミニトークも読むことにしま~す。

 

宝塚GRAPH6月号に雪組の彩吹真央さんと宙組の蘭寿とむさんの対談

宝塚GRAPH6月号はミーマイの舞台写真が沢山載ってて東宝の舞台の先取りが出来た感じで嬉しかったです。



めくって行くと「蘭寿とむに魅せられて」とか「お気に召すまま」とかの記事に蘭寿さんが載っていて興味深く読ませて頂きましたが、


雪組の彩吹真央さんと宙組の蘭寿とむさんの対談で、二人が花組み時代にバウ作品「月の燈影」で共演した時の事を今でも桐の箱に収めた素的な思い出となって居るとか~今でも二人に取っては大事な宝物だそうで、いかにそのときの絆が深かったかが感じられました!


何だか読んでいる内に涙が出てしまいましたが彩吹さんはしっかり者の様な気がしていたけど蘭寿さんには頼っていたとか。蘭寿さんは何でも出来る人だから兎に角ついていこうという気持ちだったそうですが、彩吹さんは二人が共に関西人で血液型も同じO型で話すテンポがスローなところも似ているから自分が上級生だと言う意識が薄れてしまうとか…


二人が先輩後輩の枠を外しお互いに頼って居られた様子が感じられました。


でも彩吹さんは蘭寿さんの事を最近「男っぷりに磨きがかかってきたね…花組みで一緒の時はがっちりとしたタイプの男役でパワフルな印象だったけど最近は繊細に男役の色気も出てetc」と…最高なお褒めの言葉をかけられて、蘭寿さんは素直に「嬉しいっ!」と。



組が変わって今はお互いに2番手となられている立場…お互いにライバル意識があっても不思議ではない二人が今でもこうしてお互いを尊敬しあっていらっしゃって…まるで兄弟の様な暖かさを感じました。



組は違っても今でも仲良く心から信頼できる人が居るっていいですね~!


最近何となく蘭寿さんの人柄に惹かれて居る自分が居て、これからの宙組観劇はタニチャンに・蘭寿さんに、ちぎちゃんに見る人が大勢居て大変だな~と嬉しい気持ちです。



宝塚GRAPH5月号、礼音君の事等

今月の礼音君は、篠山話しを見ると、ちょっと大人っぽくなっているかな~素的に写っていましたね。あすかちゃんも綺麗だけど大人っぽくて素的に写ってる~!



礼音君について…以前「Young Bloods!!」で人生をバレェに掛けた男の物語とか「Hallelujan GOGO!」で等身大の役を演じたときにはダンスの上手さに魅せられ、この人は近い将来トップになれる人と確信した…予想したとおり直ぐに2番手の地位を獲得した。

 

しかしその割には最近伸び悩んでいるような気がする。宝塚って自分をアピールするのに全部自分で総合的にコーディネートして行かなければならないから…それこそトークにしても対外的にも…礼音君の場合は舞台上の歌やダンスは良い点をやれるがトークで自分を表現する事が駄目で引いてしまう。

 

…と言うわけでトークでは印象が悪いから損をしているような気がする。「赤と黒」の恋の手ほどきをする役はどうだったのだろうか?これからは少しづつ大人の役も上手く演じられるようになればと期待しているのですが…。


そして麻子さんのUpdateは…レンガ壁に寄りかかっちゃって…笑顔が自然ですね~!

いつも思うけど麻子さんって自然が一番いいですね!

このUpdateには色々載っているけど、夜更かしが大好きで数日間お休みがあるとき夜通しDVDなど見て陽が昇り始めるころ寝るんだとか~昼夜逆転の生活を続けても戻そうと思えばすぐに戻せるんだとか…若いですね~!

 

でも瀬奈さんのある休日の一日を見ると歯医者さんへ行ったりブーちゃんをお散歩に連れて行ったり、スターさんだけど一般の人と余り変わらない様子でちょっと驚き!…でも夜中3時間もセリフを覚えるってところがさすがスターさんですね!

 

まあ今月号は素的なポートが沢山載っていたり内容が詰っているな~と思いましたが、一緒に送られてきた5月の番組予定表ではもうDVDでも何度も観ているが麻子さんエリザもあるようだし、バウに行きたいなと思った作品「舞姫」をもう放送して下さるって嬉しいわ~! 

 

そしてDSも壮さん・コムちゃん・朝香じゅんさんとあり楽しみです!べるばらも役替わりはゆうひちゃん…べるばらはもうお腹いっぱいの感じだけど人が変わるとちょっと観てみたい気がする。

 

 

瀬奈さんのPHOTO&ESSAY「日々、ことだま」を読んで…

瀬奈さん自作の「日々、ことだま」を読んで…


麻子さんの事は映像で色々観ていたりトークもほとんど聞いていたりですが、それでも私が知らない事が沢山載っていて面白かったです!しかも余り深刻ではなくあっさりと書いているところがいいですね~!



音楽時代ゆうひちゃんとダイエットしようとおじやを作って沢山食べちゃった話(幼いな~!)予科生の頃、寂しくて家に電話してペディちゃんを送ってもらうつもりが何と真っ黒な大きなツキノワグマのぬいぐるみが送られてきた話…まだ大人になり切っていない頃だから突然親と離れて暮らしてホームシックにもなりますよね!


下級生の頃はおささんと一緒に出るのが夢だったとか…夢かなって一緒に冬物語に出られた話…この作品は良かったですね!


歌舞伎の場面とかあって随分と勉強になった事でしょうね!この花組時代が第一の青春時代とすると、第二の青春は月組へ特出し、同期3人で役替わりをした頃だそうで…え~っ?確かにあの頃は大変な中にも楽しそう!と感じていたけど…第二の青春時代だったとは?若いな~!


花組エリザベートでルキーニ役の時のいやな思い出…これはあっさり書いているがかなり大変だったのかな~と推測。


そしてそしてルキーニなんて問題じゃないほど大変なことが…


同期三人で「飛鳥夕映え」や「タカラヅカ絢爛Ⅱ」の東京公演集合日に麻子さんは呼び出されたらしい…
劇  団   「引き続き次の「エリザベート」にも出演してもらいます。
麻子さん  「はぁ」
劇  団   「エリザベート役をやってもらいます。
麻子さん  「はぁ?」
劇  団  「その公演から月組生として組替えです」
麻子さん  「エリザベート…?」
劇  団  「で、次期主演男役をしてもらいます」


組替えのショックで主演男役になれるなんて喜びを感じてる余裕は無かったとか。


耳には入っていても心には入らなかったそうですよ!…誰だってこれだけ大変な事を一度に聞かされたら…そりゃー耳になんか入らないですよね~!


月組に移ったばかりのこの頃はほんとにお稽古が大変だったらしいですね!

自分をさらけ出した話など以前にも聴いたことがあるけど…。

後になって麻子さんは、私の人生でこんなに頭を打って悩んでこんなに努力したのは初めてだったそうで、こんなに一人の人間の生涯を生きる事が幸せだと思ったことも…と語っています。

そしてあんなに辛い思い、悔しい思い、孤独感を味わいながらも又いつか「エリザベート」と言う作品に関わりたいと思わせる…と書いています。


そしてこの時のお稽古着の写真が載っていますが、表情はすっかり女性に成りきっているのですよ。


ブーちゃんはもう2年も前から一緒に住んでいるとか…癒されたり、楽しい事も沢山あるでしょうけど、くつ下を食べちゃった話等を読むと病院へ連れて行ったり大変なことも色々あるんだな~と感じました!


でもきりやんの飼ってるワンちゃんとの話しやそのかちゃんの飼ってるリスちゃんの話しも書いてあり面白かったです!


沢山の写真が載っていますが麻子さんは自然の笑顔が一番素的です!特にブーと遊んでいる時の麻子さんの写真が一番かな!


忙しい中でよくこんなに書いたな~と感心しました。

 

瀬奈さんのエッセイ

瀬奈さんの「瀬奈じゅんフォト&エッセイ集~日々ことだま」を観て。

 

いつかはエッセイ集を出したいと言うのが夢だったそうで心を篭めて書いたそうです。


色々なフォトを映しながらでしたが愛犬ブーと一緒に遊びながら撮る写真は麻子さんの笑顔が自然でとっても素的でした!

 

ブーにピントを合わせて私がぼけちゃう~と言いながら必死にブーちゃんをじっとさせようとしている麻子さんを観ていてかなりワンチャンを甘やかして育てていらっしゃるなと感じました。

 

麻子さんはブーちゃんと一緒に撮る事をどうしようかと迷ったそうですが、今の生活を語る上で無くてはならない存在だったのでと…話していらっしゃいました。

途中みほこさん(彩乃かなみさん)の登場で、ワンチャンは大喜びではしゃいでいましたが麻子さんはみほこさんもやっぱり外せない存在だったので~と。

 

退団の記者発表後に撮影場所に現れた時に清々しい顔で終えてきました…と言う言葉に瀬奈さんはちょっと寂しい気持ちだったそうです。でもあの日・あの笑顔のみほこと写真が撮れて良かったと撮影が終ってからコメントされていました。

小さい頃の写真ではお祖母様やお兄様・又麻子さんが写した月組の仲間達とか海外ツアーの時に撮ったもの・彩乃さんやきりやん(霧矢大夢さん)を撮ったのがエッセイと一緒に載っているとか…麻子さんは、皆さんの力をお借りしてこんなに素的なエッセイ集にして頂いて…とびっくりされながらも感謝の気持ちが伝わってきました。

 

そしてあのスペイン以来、久しぶりにご一緒したスタッフのメンバーがパワーアップしていてすごいな~!と思われたとか…この方たちと仕事をするのがほんとに楽しいと感じられたそうです。


麻子さんは上手い・下手は別として文章を書くのが好きだったのでと前置きしながらも、苦労した事も辛かった事とか・悲しかった事とかを全て楽しい方向に自分のプラスになるようにそう言う気持ちを篭めながら…でも今はこんなに幸せ!と言う思いを文章に表現できたらと…でも軽く読みすぎて「こいつ何も考えて無いの?」と思われるかもしれないけどサラーッ!と読んで頂けたらと話していらっしゃいました。

 

撮影が終ってからコメントの場面ではマジ顔で気持ちを語っていましたが、途中ブーちゃんが涙を流してる~と麻子さんは大騒ぎをしていたりする場面もあったりして楽しそうな撮影風景が観られました。

 

私はまだ買っていないけれど、きっとファンがまだ観た事もない写真や色々な事が沢山載っているんだろうなと楽しみにしていますので、今度東宝観劇の際には是非買って来ようと思っています。

 

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いの Twitter↓フォローよろしく!

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ