WOWOW

2019年4月29日 (月)

WOWOW「宝塚プルミェール」オーシャン特集で、真風さん・芹香さん・桜木さんのトークです。

WOWOW「宝塚プルミェール」オーシャン特集を見ました。


今回のナレーションは初演でダニーオーシャンを演じた柚希礼音さん。

初っ端から真風さんのカッコいいダニーオーシャンの映像が流れて~

真風涼帆・芹香斗亜・桜木みなとのトークです。

ちえちゃんは、それぞれに声を掛けていました。

真風さんには「今の宙組で出来るゆりからしいダニーオーシャンを観に行けるので楽しみ、頑張ってね~!とお手ふり。

そしてキキちゃんには「新人公演時代、星組でゆりかとキキで新人公演組んでやって居たのを懐かしく思います。
今の宙組らしく、ゆりかの下でキキがラスティ?楽しみにしています。頑張れ~~!」とお手ふり。

そしてずんちゃん「ずんちゃんのベネディクトもどんなベネディクトになるのか楽しみにしています。みんなで頑張れ~~!」と。

ずんちゃんは、まさか自分にまでコメント頂けると思って居なかったらしく驚いていましたが、嬉しそうでした!

真風さんは「有難うございます。すっごく嬉しいお言葉!」みなさんパワーを貰ったようですが、

「沢山突っ込まれるんだろうな~」とも(*^-^*)

ダニーが出所後狙いをつけたのが、悪行三昧のベネディクトの金庫、そして妻のテスも彼の手の内に…。ちえさん実はもう観劇してきたそうです。ゆりかは、新人公演でこのダニーを演じていたので、当時の事を思い出したりして、もう感動でした。


ダニーオーシャン役に付いて「オーシャンズ11」は、初演の時に出させて頂いて、新人公演でさせて頂いたりと、でも新人公演の時にちえさん演じるダニーの様になりたいと思いながらetc~今の私で作って行かないと~」と言う所ですごい苦労したそうです。


さらに真風さん、どっちも正義じゃなく、でも対峙して行く感じと、ラスティとの関係性を創ったりも~

(渋くてカッコいいですとキキちゃん)「新人公演の時からデンと構えていらっしゃって~」と言えば、(真風さんは手の甲でききちゃんを叩いて~ききちゃんは「手を出さない!」とか二人でやり合って楽しそう!)

 

お客様、お芝居だからキャーキャー言えないんですけど、声を出したくなるようなポイントが山ほどありますので~その下で11チームはわいわいやらせて頂いています」とききちゃん。

この後、澄輝さん・瑠風さん・和希さん・芹香さんの映像が流れて~

集まった11人は、詐欺・ハッカー・スリ・ディーラー等々。それぞれのスペシャリスト。得意技を駆使してベネディクトの牙城に入り込み、
中心はダニーとラスティ。


ラスティ役に付いて…どう演じても成立すると言うか、そこで自分の色付けをして行くかと言う所が難しかったところです。」とききちゃん
それは周りの方の力を借りたりとか、その間柄で観えてくるラスティとか、又他の人と絡んでいる時のラスティで見えて来るものを大切にしようと思って、今は楽しく、だんだん楽しくなってきたところだそうです。

 

健闘の見せ場もあるのね!とちえさん。

ラスティをやる時から皆さん、ジョンソン先生どうなって居るかなと言う所ばっかり、(そこはお手の物なので~とゆりかさん)苦戦しています。

そして出ましたよ~!ききちゃんのジョンソン先生!(*^-^*)

 

11に相対するベネディクトを演じる桜木みなと。その印象は?

ゆりかさんは、一度作品に携わっているのもあって、自分と紅さんとかが作って居た印象が自分の中で残って居たので、そこをずんちゃん色に作ってくる所を見ると、11チームも負けて居られないな」とゆりかさん。

ずんちゃん…彼の真ん中の野心とか、欲だとかをどれだけ出せるかが一番大事なんだな~と思い始めてから、だんだん楽しくなってきたかな~と言うお稽古場だったと。

圧巻のミュージカル・シーン。(確かに今までの桜木さんのイメージを180度変え悪役らしさが漲って男らしい姿です!)

皆さんの動きがすごくて~

11チームが敵として目標とする権力を誇示して行かなきゃいけないので~その塊と言うのが見えると言いな」と。

名シーンだらけですが、中でもお気に入りシーンは、

引き抜きの銀橋?がほんとにかっこ良くて痺れると桜木さん。

オーシャンズ始まったと言う感じで、ジャックポットとかもわくわくすると真風さん。

お金・欲にまみれた人たちがいる感じが~音楽が相まってすごい素的!

そして105期生の初舞台ロケットの映像が映され~

初舞台の時の記憶が全くなくて~何も思い出さずに唯わ~と見て居たと言うキキちゃん。

真風さんは、ロケットが終わってどっちに行って良いか分からない人を見るとキュンとする~とか廊下で迷子の人が可愛いとか~。

そして金庫破り結構当日の映像が色々~そら君・ブロッコリーとか、カリフラワーとか言われていて面白い!(*^-^*)

確かに真風さんかっこ良かったです\(^o^)/

フィナーレの男役ダンスもちょっとだけ~

そして真風さんは、「宙組が誇る11メンバーはもちろんの事、11メンバー以外にも沢山の個性溢れるキャラクターが登場して、今の宙組ならでわのオーシャンズ11の魅力をさらに深めて行けるよう努めてまいりたいと思って居ます」とご挨拶されていました。

 

文句なしの名作に柚希さんは、もう一回絶対観に行きたいと公言していました。

私もこの舞台は楽しみにしていますが、チケット当たってくれるといいけど~。

写真は手のマークで開けない時は、マウスを右クリックし、リンクを開くで観れます。

Cimg5650  Cimg5656  Cimg5655

Cimg5657  Cimg5658  Cimg5659 

Cimg5662  Cimg5666  Cimg5664


Cimg5665  Cimg5667  Cimg5668
   

 

2019年3月 5日 (火)

WOWOW「宝塚への招待」(舞台中継)&「宝塚プルミエール」

公式より

WOWOW「宝塚への招待」(舞台中継)

★3月27日(水)15時30分~17時15分
雪組『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』(再放送)

★3月30日(土)18時~20時45分
月組『All for One』   

WOWOW「宝塚プルミエール」

★3月30日(土)17時30分~18時(初回放送)
♯11「月組『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』」

※2月23日(土)初回放送の「♯10花組『CASANOVA』」もリピート放送しています。

2019年2月25日 (月)

WOWOW「宝塚プルミェール」は、明日海りお主演「CASANOBA」特集(写真を掲載)

今日の「宝塚プルミェール」は、伝説のプレーボーイを演じる明日海りお主演「CASANOBA」特集です…ナレーションは早霧せいなさんです。

 

 

明日海さん「可愛い娘役さん達が常に回りに集ってくれるので、ほんとに幸せに感じる日々でございます。」

 

仙名さん「皆、本心でキャー!って…」

 

明日海さん「なんか申し訳ないような、有難う!ありがとう!すみません!すみません!見たいな~」

 

退団を発表しこれが宝塚最後の舞台となる仙名彩世さん「卒業するという事を実感するときは多々ありますけども、自分の中でまだやらなきゃならないことは沢山有り、早くお客様に見て頂きたいなと言う気持ちがあります。反応が知りたい…ここが今わくわくしている所です。

 

 

18世紀、ベネチュアに生まれ、愛と夢に彩られたジャコモ・カサノバの冒険を描いた物語。…1000人もの女性と浮名を流したことで、国家に目を着けられ逮捕。

 

柚香さん「ジャコバ・カサノバ!重ねた罪により懲役626年を命ずる!

 

死ぬまで監獄暮らしの判決!

 

明日海「聞こえるだろう!夜にこだまするあの声が~」

 

明日海「俺を求める数多の女たちの声だ~!

 

 

ここから始まるカサノバの冒険!宿敵との対決!そして真実の愛とは?

 

 

カサノバ役の印象から

明日海さん「やっぱり人生には恋と冒険が必要だと言うキャッチフレーズの元、次から次へとチャンスをものにして、突き進んでいく男性ですが、やはり彼も自分にとっての唯一つの理想の愛の希望に満ちている所を描いて行けたらいいかなと。

女性だけでなく人を集めちゃう~魅力と言うか、彼の世渡り上手な所も今までにない役柄ですので、色んな人とかかわっていく中で描いて行けたらいいな~と思って居ます。」

 

 

 

綿密に練られた計画で監獄を脱出!

 

仙名さん「ね~ダニエラ 修道院の生活って想像つく?毎日毎日礼拝!礼拝!礼拝!

 

 

お尋ね者となったカサノバと出会う事になるのは、総督の娘ベアトリーチェ(仙名彩世)

 

仙名さん「彼女も理想の男性を求めて、カサノバさんに出会った時に衝撃を受けると言いますか、ほんとに運命の恋と言うものが、この作品の中でできると言うのがすごく幸せだなと思いますし、総督の娘としてもベネチュアのおじさまに迎えられるんですけども、その彼女が物語を通して、自覚をもって行く彼女の成長する過程もしっかり表せたら~と思っております。(もう少し口をはっきり開いて話してくれると助かるんですけど聞きにくかったです!)

 

 

明日海さん「だますつもりはなかった!」

仙名さん「近寄らないで!ジャコモカサノバは愛する事なんて出来ないわ!私もうわからないわ!」

明日海さん「誰でもない!唯一人の男だ!」

 

カサノバを執拗に敵視するのは、野心溢れる審問官のコンデュルメル(柚香光)

 

 

柚香さん「私が一方的に敵と思って居るところはあるんですけど~」

明日海さん「そだね~!」

 

柚香さん「自分は神に選ばれた特別の存在だと思って居るんですけど~人間どもにさばきを下す。

 

明日海さん「へ~!偉いんだ~!」

 

柚香さん「自分は特別だと思って居るのに自分の物を取られてしまう~妬みだったり、プライドを傷つけられたと言う、一方的な思いをずっと只管追いかけまわします。時々コミカルな、愛嬌のある一面もあるそうですが、ベネチュア一優秀という事を説得力あるように描けたら~と。

 

 

楽曲のすべてを手掛けるのは「太陽王」や「1789~」の作曲家ドーブ・アチャ氏

 

特におすすめのシーンは

 

ゆきちゃんが選んだのはプロローグ、娘役さんは仙名さん以外は全員出ているとか。

 

明日海さん「すごくロックの乗りのいい感じで、覚えやすくて~馴染が良い曲だなと。、

 

柚香さんが好きなシーンは、ラップで構成されたシーン。お二人の出会いの馬車のナンバーも大好き。

 

明日海さん「ラップね~」仙名さん「難しいです!」明日海さん「昔からやってたでしょう!いやいや~「柚香さん「何回観ても楽しい!」

 

総督が捕らわれ~ベアトリーチェを救う事は出来るのか? そして二人の恋の行方は?

 

 

フィナーレで宝塚最後のデュェットダンスを踊る仙名彩世!…

 

デュェットダンスについて…

仙名さん「曲も好きだそうで、一人で唄われている時点ではなんともないけど、(みりおちゃんは、わたしのこと思っているんだわ~と)唄っているさゆみさんをみているだけでじわじわと」(みりおちゃんはご卒業マジックだねと。)

 

 

明日海さん「ゆきちゃんの何とも言えない表情もあり、優しい気持ちが広がるようなデュェットだなと思うそうですが、 その前にれいちゃんと、ゆきちゃんのナンバーがあり、劇中ではひどいから楽しげにできないから良かったなと思って見て居ます。」

 

 

ゆきちゃんはれいくんの一学年先輩で、音楽学校からの仲だとか。

 

柚香さんは…お姉さんの様な存在でいつもえい!と引っ張って下さって~先生が仲のいい兄弟の様なナンバーをと言って創って下さったそうです。

 

いつも感じていますが、おっとりと話す明日海さんと舞台での男になりきった明日海さんを観ると、ほんとにギャップがすごくて~びっくりしますね!

でも明日海さんのモテモテの役、どう演じるのか楽しみです!


Cimg5460 Cimg5462 Cimg5464 Cimg5463


Cimg5465 Cimg5466 Cimg5469 Cimg5470

Cimg5471   Cimg5472 Cimg5473 Cimg5474

Cimg5475 Cimg5476 Cimg5477 Cimg5478

Cimg5479 Cimg5481 Cimg5482 Cimg5483

Cimg5484 Cimg5485 Cimg5488 Cimg5489

Cimg5492 Cimg5493 Cimg5494 Cimg5495

公式のギャラリーはこちら
















 











































 

 

2019年2月19日 (火)

WOWOW】「宝塚への招待」&「宝塚プルミェール」のお知らせ。

公式より

【テレビ】「宝塚への招待」

WOWOW

★花組『邪馬台国の風』
(初回)2月23日(土)11:30~13:15

★月組『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
(再放送)2月24日(日)21:00~22:00   




WOWOW「宝塚プルミエール」

★宝塚プルミエール拡大版 退団スペシャル総集編
(再放送)2月23日(土)10:00~11:00

★#10 花組『CASANOVA』
(初回)2月23日(土)11:00~11:30
(再放送)3月14日(木)16:00~16:30   

2019年1月19日 (土)

WOWOW「宝塚プルミェール」&「宝塚への招待」のお知らせです。

公式より


WOWOW「宝塚プルミエール」

星組『霧深きエルベのほとり』

(再放送)
1月25日(金)27:00~27:30
2月13日(水)14:30~15:00
2月20日(水)15:30~16:00   

…………………………∞…………………………

テレビ】「宝塚への招待」

★花組『雪華抄(せっかしょう)』
(再放送)2月13日(水)15:00~16:00   

2019年1月17日 (木)

WOWOW「宝塚プルミェール」より望海風斗&彩風咲奈の○と✕(内容は写真で)

WOWOW「宝塚プルミェール」より望海風斗&彩風咲奈の○と✕

Cimg5232_2 Cimg5233_2 Cimg5234_2

作詞作曲した鼻歌を口ずさむ”

鼻歌は良く唄うとだいもんさん…洋服選ぶときとか~。

料理とかしながらと咲ちゃん…シンデレラが掃除しながら歌う~あ~言う気持ちだそうです。

“たまに悪夢で飛び起きるでは”

初日が近くなると絶対観るそうで、通し稽古中に知らない場面が出てくる。パッ!と台本見たらセリフが結構あるのにその場面を全く知らなくて~でも何とか合わせなくちゃ~みたいな。分かんない時は「かあさん!かあさん!」と言って、まさかここ覚えてない!とかは絶対言えない!とか。

(怖いですね~!舞台人って常にそう言う恐怖にさらされて居るからでしょうかね。)

咲ちゃんは、今はこの公演をしているのに、8年位前のショーとかを全国ツアーとかでやってる夢を見て~早変わりも間に合わなくて、振りも覚えていないのに周りの皆さんは完璧みたいな~(*^-^*)

“日記などは三日坊主だとか”

だいもんさん、ほぼ三日坊主だそうです。

咲ちゃんも基本三日坊主だから、日記はもう買わないことにしていると咲ちゃん。

だいもんさん、メモするノートがいっぱいあるとか、咲ちゃんは次を見たら2年前とか~(笑)

三日坊主は認めて、たまに続けばいいなみたいなティストになってきて~とだいもんさん。自分をだんだんわかってきてあまり頑張って続けようとかは思わないそうです。

“カラオケの十八番がある”

咲ちゃん♪ポケットビスケットのイェローイェローハッピー

えっ~?そんな曲聞いた事も無いけど、みんな知ってるんですか?

咲ちゃんは、公演で気持ちが張りつめて居る時にカラオケ行って、唄うと気持ちがハッピーになるとか~すごい高音で普段使わない高音を張り上げて歌うのが最高に好きとか。

だいもんさんは、石川さゆりさんの♪天城越え~が十八番だそうです。

(う~ん良いですね~!これなら誰もが知って居るでしょう!

咲ちゃん即座にわ~聞きたい!って言ってましたが、これほんとに聞いてみたいですね~!登場からちゃんとやるんだそうですよ!

今度じゃ十八番カラオケにお願いしますと言ってましたよ。ちぎちゃんも聞きたいよ!二人ともの声。ちぎちゃん「私も今度誘ってね~!ですって。

Cimg5235_2 Cimg5236 Cimg5237


○と✕の理由が面白かったです!\(^o^)/

2019年1月15日 (火)

WOWOW「宝塚プルミェール」より星組「霧深きエルベの~」トーク(写真を掲載)

WOWOW「宝塚プルミェール」は星組「霧深きエルベのほとり」特集でした。

 

 

 

紅さん「節目となる105周年の幕開けとなるので、華やかに行きたいと思って居る」

 

 

ナレーションの早霧せいなさん「この舞台がさよなら公演となる七海ひろき~かいちゃんは、私の役を演じてくれたこともある大切な下級生の一人~と」



七海さん「実感をすごくする時と、いつもの様に過ごすときとあるんですけど、みんなと一日一日を大事に過ごしたいなと思っております」

 

 

 

 

幕開けは荒くれ物の水夫を演じる「霧深きエルベのほとり」…エルベ川を注ぐ港町を舞台に偶然出会った男女の悲しい別れを描いた物語。

 

 

家出をしてきた娘は婚約者もいる名家の令嬢

 

 

人の幸せを願う心とは?映像を挟みながら3人に聞きました。

 

 

 

紅さん…カール役に付いて…「言葉はすごくきついので、その言葉のイントネーション・アクセントを間違えてしまうと、ただの不良になっちゃう。ですが、そうではなく、彼の持ってる内にある熱さとか情・優しさが滲み出てこないと駄目何ですよね。言葉の持つ力、このエルベの台本は葉の魔術師と言ってもいいくらい人の心をわしづかむ様なセリフがすごく多いと言う。自分の中でここ印象的とか考えるとおかしくなる。

ここも全部考えられて作った作品なのかな~と思ったり、役を演じるとは?役者とは?そういうことを日々考える深いお話だな~と改めて思って居ます。」

 

純粋に恋に落ち結婚を決めた二人に訪れるものは?

 

 

 

 

礼真琴さん「本読みの時点でもう耐えられなかったです!(かいちゃんも同様とか)星組の皆が本読みで泣いてて~無茶苦茶カッコいいです!

 

 

 

紅さん「自分を犠牲にするんですよね。自分を傷つけるんですけど、周りの人や愛する人を護るために~自分を犠牲にしようと思ってしたわけじゃないけど、結果そうするしか彼の中では道が無かった。育った生活環境とかから来ているんですけどね。演じるという事がどこまで難しい事か、今回ひしひしと感じています。」

 

 

 

マルギットの婚約者のフロリアン…裏切られても尚、彼女の幸せを一心に願う人(映像が入り)

 

 

 

フロリアン役について真琴ちゃんは、「自分の婚約者がほかの男に奪われそうになった所を、奪い返したくなるのが普通の考えで、今まで私が演じてきた男性の中では、そうだったんですよ!でもそこを敢て一人の女性を譲り合うと言う二人の男と言うのが、初めての感覚と言うか、暖かさと言うか大人の対応と言うか、自分を制しながら生きている彼の器の大きさは、もはやはかり知れません!(笑い)

 

 

 

今回は真琴ちゃんはご自分でピアノを弾いているそうです。

 

礼真琴さん「上流階級の貴族と言うのは腹が立つとピアノに走るらしいです。」かいちゃん大笑い!

 

紅さん「腹立ててるときに弾くのはメッチャ難しいと思うわ!」

 

 

 

七海ひろきが演じるのは、カールの妹と恋に落ちる水夫トビアス。

 

 

 

トビアス役に付いて七海さんは、「ほんとに申し訳ないのですが、一人ハッピーエンドと言う…カールに対して同じように出会って一週間、ビール祭りの間に結婚を決めると言う対比があり、同じに出会っても同じ価値観・同じ身分の私とカールの妹のベティは何事もなく結婚に向かう。

でもカールとマルギットは色んな事があってそうはいかないと言う、作品の中で表せたらいいのかと思うので、後一週間で結婚すると言う男女ってどんな感じだろうって、あの時代だったらあるんだろうなって。今もあるよねと紅さん。

 

 

 

でも目すごくない?あった瞬間にこの人だと思うんだって!

映像ではカール「お前さんには世話になったな~!の言葉にフロリアンはカールを殴る。

 

幸せを願い悪ぶるカール!その涙の結末は?と解説。




 

ショー「ESTRELLAS~」の3人にお勧めのシーンを聞きました。

 

 

 

 

 

かいちゃん…Jポップのシーンを任せて貰っているそうで星メドレー若い下級生たちの力を受けてお正月から皆さんにハッピーに楽しんで頂けたらと。

 

 

 

 

 

 

 

真琴ちゃんは、インフィニットさんの韓流の方の曲を歌わせて頂くそうで、新鮮なメンバーで琴ちゃんを入れて9人の若くて元気な下級生たちがやってくれるそうですが、

 

その前の場面のさゆみさんの場面がものすごいので、その熱をさめさせないように頑張りたいそうです。

 

 

 

 

 

あれすごいよね!とか、めちゃめちゃしんどいもんとさゆみさん!

 

 

 

 

 

映像観ましたが、琴ちゃんたちのダンスすごいですね~!

 

 

 

退団を決めた七海ひろき、かいちゃんの今の心境は?

 

 

 

辞めるっていうのはどういう心境?ゴーンと鐘が鳴るの?

 

 

 

一年位前にそれを聞いてて、すごく自分の中で充実してて、楽しい!と思って、今かもしれないと思った瞬間があって、そう思うと又景色が変わって、見えてくることが沢山有って、鐘は鳴ったという事で。

 

 

 

 

 

さゆみさん「3月までいっぱい思い出を作りたいなと思って居ますので~よろしくお願いします」と3人。

 

 

 

琴ちゃん「すぐ泣くので、ちゃんと個人的に話しますので~」「3月まで限られた時間、悔いの無いように行きますので~どうぞよろしくお願いします」

 

 

 

私もカイチャンとは沢山の思い出がありますとちぎちゃん。「やっぱり寂しいな~!」

 

 

 

ではファンの方へ

 

 

 

七海さん「男役七海ひろきを応援して下さってほんとにありがとうございました。今の七海ひろきがあるのは皆さんのお蔭で、

 

一人では絶対にここまで来ることはできなかったと思います。最後の最後まで、ファンの方が喜んでくださる楽しんでくださる、

 

心を動かしてくださる舞台を目指して一日一日、一回一回大切にしたいと思います。よろしくお願いします」とご挨拶されていました。

 

 

 

 

 

さゆみさんの元日の舞台挨拶は、こちら書いていますので省きます。

 

 

 

 

私も、この舞台は2度は観に行こうと思って楽しみにしています。


Cimg5203 Cimg5204 Cimg5209 Cimg5211

Cimg5217  Cimg5218_2  Cimg5220  Cimg5226

Cimg5206  Cimg5208  Cimg5212  Cimg5213

Cimg5214  Cimg5215  Cimg5216  Cimg5221

Cimg5222  Cimg5223  Cimg5229  Cimg5230


 

2018年12月 4日 (火)

WOWOWテレビ放送のお知らせです。

公式より


WOWOW 「宝塚への招待」(舞台中継)

★12月9日(日)9時~11時
花組『金色(こんじき)の砂漠』(再放送)

★12月11日(火)16時15分~18時
雪組『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』(再放送)

★12月27日(木)11時~12時45分
宙組『王妃の館 -Château de la Reine-』(再放送)  

★ 1/14(月・祝)午後3:00 「ベルリン、わが愛」(星組2017年)(WOWOWサイトより

WOWOW「宝塚プルミエール」

3月24日(土)初回放送の「宝塚プルミエール LIVE 2018」、11月24日(土)初回放送の♯8「雪組『ファントム』」をリピート放送しています


★星組「霧深きエルベのほとり」 [初回] 1/14(月・祝)午後2:30(
WOWOWサイトより

2018年10月21日 (日)

WOWOW「宝塚プルミェール」&「宝塚への招待」のお知らせ。

公式より

WOWOW

宝塚プルミエール拡大版
退団スペシャル総集編
(再放送)10月23日(火)20:00~21:00

★#6 2ヶ月連続特集!
月組『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』後編
(再放送)10月24日(水)9:00~9:30

★#7 宙組『異人たちのルネサンス』
(初回)
10月27日(土)14:30~15:00
(再放送)
11月2日(金)24:05~24:35
11月7日(水)17:30~18:00
11月14日(水)19:15~19:45   

「宝塚への招待」

★宙組『バレンシアの熱い花』(2016年)
(再放送)10月23日(火)18:15~20:00

★宙組『王妃の館 -Château de la Reine-』
(初回)10月27日(土)15:00~16:45

★花組『雪華抄(せっかしょう)』
(再放送)11月7日(水)18:00~19:00

★雪組『Greatest HITS!』
─早霧せいな×咲妃みゆ 副音声解説付─
(再放送)11月14日(水)19:45~21:00   

2018年10月 5日 (金)

WOWOW「宝塚プルミェール」&「宝塚への招待」(舞台中継)

公式より

「宝塚プルミエール」
WOWOW  10月27日(土)14時30分~15時(初回放送)
♯7「宙組『異人たちのルネサンス』」

「宝塚への招待」(舞台中継)
★10月18日(木)16時~18時
『タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~』(再放送)

★10月23日(火)18時15分~20時
宙組『バレンシアの熱い花』(’16年)(再放送)

★10月27日(土)15時~16時45分
宙組『王妃の館─Château de la Reine─』   

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

こども自然公演YouTube

無料ブログはココログ