WOWOW

清水ミチコのひとりジャンボリー 〜祝 武道館5回目スペシャル〜」を観ました。

WOWOWで、「国民の叔母 清水ミチコのひとりジャンボリー 〜祝 武道館5回目スペシャル〜」を観ました。

 

 

昨年の暮れの30日に武道館で行われた舞台をWOWOWで録画して今になって見たのですが、それはそれは可笑しくて~正に抱腹絶倒の舞台だった!

 

舞台が始まる前から、「何で国技館なんだよ~!武道館って言っただろう!このハゲ~!」と、あの豊田真由子さんのモノマネで会場を爆笑させていた。

 

 

ピアノ一台で多くの著名人の真似をする。歌はもちろん多くの人物の声色もよく特徴を掴んで似ていて、その内容が趣向を凝らしていて面白い!

 

 

三歳から100歳までの声色や、一人でもマイクなしで5人コーラスも簡単に~やってのけた。

 

 

モンゴルを旅して~も面白かったですね~!

 

 

あのモンゴルに伝わる歌唱のホーミーを現地に行って先生と称する人から指導を受けていたが、あの喉を絞って出す声によって、動物が癒される?その映像を観た時は、思わず笑ってしまった!

 

 

彼女のホーミー?を聞いて、猫やアルパカ・馬・ダチョウ・カピバラ・はミチコさんの傍に寄って来たり、目を細め癒されている様で、一応成功したかのように見えた!

 

 

その後モンゴルで先生について指導を受けたが、ラクダからは総スルーされていて可笑しかった!(*^-^*)



瀬戸内寂聴さんの公演の様子では、寂聴さんの声そっくりに公演していたが、ちゃっかり高価な写経セットやサバイバルローラバックなどを宣伝して~お客さんを笑わせた!

 

ミチコさんは、寂聴さんのHPを観てネタにしたり、グッズを買ったりして応援して居ると言う。

 

彼女が二言~三言言った後、最後にちょっと放つ言葉が面白い!


暮の大晦日の一日前に行われたこの舞台は福山雅治さんの様な人気者と並んでの公演だったようですが、あの広い
武道館の会場をいっぱいにしていて驚きました!

 

様々な面白おかしいネタからは、舞台で公開するまでの彼女の努力が伺える内容で、会場のお客さんは笑いを求めて来た人たちの様だった!

 

まだまだ半分も観れて居ないが、彼女は大勢の声色を趣向を凝らして披露し~満員の会場を爆笑の渦に巻き込んでいた。

 

特技と機知に富んだネタと努力で~あれだけの人を集めるとは本当にびっくりの舞台でした!

睡眠前の一時を笑いで癒されました。

WOWOW「宝塚プルミエール」放送のお知らせ。

WOWOW「宝塚プルミエール」
放送日時:4月28日(土)15:00~15:30(初回放送)
※3月24日(土)初回放送の♯11「宙組トップスター真風涼帆 大劇場お披露目公演『天(そら)は赤い河のほとり』」もリピート放送しております。   

WOWOWで最新の“白雪姫”ファンタジーを観ました。

昨夜、もう寝ようかと思った時間、WOWOWの「白雪姫と鏡の女王」が録画してあることに気づいて、アニメじゃない白雪姫って、どんなんだろう?とすごく興味に誘われて~遅い時間なのに観始めてしまいました。


やはりお城の中の豪華さや継母の衣装など豪華で目を見張るものがありましたが~

 

 

一方で鏡に向かって世界で一番きれいなのは?の場面は、鏡の中に入って行くと水の中だったり泳ぎ着いたところがお城とは違う所にあったり~

 

 

労務者風の小人たちは戦闘の時は足が長く素早かったり~住処に居る時は、背が低かったり~技術的にどうやって撮影したんだろうと思う場面は沢山有りましたね!

 

 

ストーリーも女王の魔法による怪物が現れたり~(本当に顔はこうもりの様で、尻尾はワニの様でもありトカゲの様でもあり~すごい怪獣でしたが、)

 

 

本当は、心底白雪姫を愛して居る王子が女王に惚れ薬を飲まされたり~自分の気持ちとは裏腹の行動をし~一体どうなるんだろうと驚きながら観入りましたが、白雪姫に口づけされて魔法が解け、結婚にこぎつけると言う暖かいラストで~

 

 

重税に苦しんでいた町民は小人たちや白雪姫によって税を取り戻してもらったり~

 

 

最後に行方不明だった父親と白雪姫が再会できて~良かった!良かった!の最後でした。

 

 

自分の為に重臣を使って、わがまま放題!の女王が憎々しくて~すごかったですよ!でもそれ故に一気に観れて面白かったです!

 

 

映画が終わり、名前の字幕が出たりする時、飲めや歌えで大騒ぎする場面は、何となくインド映画のような曲で、えっこれインド映画だったの?と錯覚するほどでした。

 

 

5月に再放送がありますよ!

 

 

WOWOW・配役など詳細はこちら

 

北翔海莉さんの卒業後の初のコンサートは2度目でした。

最近WOWOWで再放送された北翔海莉さんの卒業後の初のコンサートは、石井竜也さんとのコラボレーションで、

2~3日前に観ていて早く記事にしようと思いながら記事に追われて今日になって仕舞いました。

 

最初は石井竜也さんのコーナーで何曲か唄われた後、みっちゃんの番では裕次郎の♪嵐を呼ぶ男~(おいらはドラマ~)を、ドラムを叩きながらノリノリで唄われて居ましたが、あれほど男っぽい歌詞でもみっちゃんだからこそ違和感無く聞けたんじゃないかと思いました。さすが元男役トップここに有りでしたよ!

 

 

習い事の一つであるドラムをあんなにプロの様に唄って叩いて~今回改めて習ったそうですが、

お客様にお見せ出来ておどろきでした!

 

 

特に高齢者に元気になってもらうコーナーでは昭和の曲を何曲もメドレーで唄われて~昭和生まれの私にとっては最高に楽しいコーナーでした。

 

♪ブルーシャトー~♪先生~♪ヨコハマたそがれ~♪ハイそれまでよ~♪恋のバカンス~♪お嫁サンバ~♪あずさ2号~♪真っ赤な太陽~♪別れても好きな人~♪泳げたいやきくん~♪プレイバック~等など~それはそれは豪華で、まさに

北翔海莉エンターテイメントショーで楽しかったです!

 

 

そして英語の曲も何曲も唄って~♪ケンセラ~のダンスコーナーをノリノリでカッコ良く踊ったり~

次第にディスコメドレーとなり、会場は盛り上がって居ましたが、最後の石井さんとのお喋りが可笑しくて~

一言言葉を発する毎に会場も大爆笑で~私も一人ベットの上で大爆笑していました。

 

 

石井竜也さんてすごいサービス精神が旺盛な方で驚きました!

 

 

みっちゃん口を押えて顔を赤くして笑って居ました。たじたじって感じでした!

 

 

最後にお二人で♪愛してる~をコラボしていい曲で~これすごく良かったです!

 

そしてロマン飛行の2007年バージョンもお二人でコラボして素的でしたヽ(^o^)丿

 

 

石井さんは踊りながら乗り過ぎてサングラスを落としたりしていて~みっちゃんにいつまでも君の事を愛してる~!とか

言いながら顎に手をやったり~恥ずかしそうでした。

 

 

いや~トークが面白くてすごい舞台慣れしてるんだな~と思いました!

 

劇場に行かなくてもベットに寄りかかって、こんな素敵なコンサートが観れるなんて本当に幸せな一時でした。

WOWOWさんありがとうヽ(^o^)丿


WOWOWで北翔さん卒業後初のコンサートを観て。

 

WOWOW  「宝塚への招待」&「宝塚プルミェール」のお知らせ。 

公式より
WOWOW 「宝塚への招待」
★放送日時: 4月27日(金)18:35~20:15
月組『激情』(再放送)
★放送日時: 4月28日(土)15:30~17:30
『タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~』  
詳しくはこちら




WOWOW「宝塚プルミエール」
★放送日時: 4月28日(土)15:00~15:30(初回放送)
♯1「宙組特集」

※3月24日(土)初回放送の♯11「宙組トップスター真風涼帆 大劇場お披露目公演『天(そら)は赤い河のほとり』」もリピート放送あり。

WOWOWで、珠城さん・美弥ちゃん・月城さんの〇と×

WOWOWで、美弥るりか・珠城りょう・月城かなとの◯と✖。


カッコの中が答えで、上の名前の順です。

 

Q10日あれば海外旅行に行く(〇・✖・〇)

 

Q:バンジージャンプをしたい。(✖・✖・〇)

 

Q:プライベートで男役の癖が出る(〇・〇・〇)

 

Q:旅先で失敗した(〇・✖・✖)

 

Q:意外とゲーム好き(〇・〇・✖)

 

Q:落ち込んだら3日は立ち直れない(✖・✖・〇)

 

Q:デンワが長い(〇・✖・✖)

 

Q:子供の頃、好きなアニメがあった(〇・〇・✖)

 

れいこちゃんは、何でも行けるって、いつでも準備満タンだそうです。

 

美弥ちゃんは、行き方とか調べないで、取りあえず行っちゃうからトラブルが多いそうです。あ~行っちゃった~次は、何時間後とか。海外行ったら飛行機が欠航になって、途中で急に一泊するとか~色々なハプニングがあるそうです。

それが旅の思い出として一番残るから結構自由に行くそうです。

 

 

プライベートで男役の癖が出る…最初珠城さんは✖としていましたが、

 

れいこちゃんに「お二人共、エレベーターとか乗っていると自然と娘役さんにこうしている~」と言われて、

 

珠城さん、「え~!してないよ~!」「してるよ~!」の応酬でしたが、

 

れいこちゃんが「この間見ちゃった!」とか、

「この間娘役さんが駄目だし受けてる時、後ろからす~っと行ってカーディガンかけてやってた。

 

珠城さん「そんなこと言わないでよ~!と恥ずかしそう!

 

「しかも寒いでしょ!とかではなく、さっと掛けてさっと去る!みたいに」

 

ナレーションのえりたんから「男前!」と声がかかって居ましたが、

 

珠城さん「それは男役だからじゃないよ~!」に、

 

れいこちゃん「え~っ????」でした。

 

子供の頃好きなアニメがアった~で、

 

美弥ちゃんは、「子供の頃ポコニャン音頭とか言うのがあり、一緒に踊っていたそうですが、誰に言っても知らないと言われた。」

 

珠城さんは「あったあった!兄が居るので、すごい嵌って一緒に観ていた記憶があるのは魔法人ぐるぐるで、変なキャラクターが出てきて言う言葉を真似したとの事でした。

 

れいこちゃん、良く見ているんですね~(*^-^*)

美弥ちゃん、旅に行くとき取りあえず行っちゃう~ってすごいですね!

3人の意外なオフが見えて面白かったです。

 

 


WOWOW「宝塚プルミェール」は、真風さんと芹香さんのトークより(写真を追加)

WOWOW「宝塚プルミェール」今回は、宝塚大劇場で幕を開けた真風涼帆新トップお披露目公演特集です。

ナレーションは今回でラストナレーションとなる壮一帆さんです。

 

真風…全員揃ってのお披露目公演は今回が初なので、人数も多いですし、その中心に立たせて頂く重みを感じながら日々頑張っております。

 

芹香…すごくみんなが自分に与えられたものをクリアして行こうと言う前向きな姿勢がすごく感じられる稽古場になって居るじゃないかなと思って居る。

 

ナレーション…幕開けは真風涼帆が英雄を演じる傑作コミックが原作の「天は赤い河のほとり」、

物語は魔術により現在からタイムスリップしたゆうり(星風まどか)が、泉から登場することから始まる。

 

 

ここからは真風涼帆(ゆりか)と芹香斗亜(キキ)のトークです。

カイル役に付いて。

 

真風…色々備わった少女マンガの完璧な王子様なので、そこを作る部分は大変だそうです。ビジュアル面を含め、少女漫画の胸キュンシーンのセリフもあるので、普段の台詞とはちょっと違う苦労だそうです。

 

真風さんと芹香さんの絡みは唯一立ち廻りだそうです。

 

真風…それも栗原先生がすごいお芝居心のある立ち廻りを付けて下さったので、そこを注目して観て頂けたらと。

 

ナレーション…次期国王と目されカイルに掛けられた罠。腹心の暗殺される中、カイルは、彼の敵か味方か?

隣国エジプトの将軍ラムテスを芹香斗亜が演じている。

 

ラムセス役に付いて

 

芹香…場面の最後にちょろっと出て来て少し喋って直ぐにはける~みたいな場面が多いので、そこで曲者が印象付けられたらいいなと。

 

真風…ちゃらさで~

 

芹香…ちゃら将軍を出せて行けたらいいなと思いますし、25次元ミュージカルって流行っていますけど、宝塚もマンガを3次元化することはすごく多いですけど、マンガって一コマに喋っている人しかいないから字数が…

ゆうりと二人の所とか、ラムセスは語りだしたら止まらないとか~

 

真風と共にトップに就任した娘役・星風まどか…役どころは、古代にタイムスリップした日本の女子高生。

 

ゆうり役の星風まどかについて

 

泉に堕ちちゃって、プロローグからそこは彼女の演技力に注目してやって欲しい。そこから全てはスタートするので、ファンの方が胸きゅんするシーンはいっぱいあるそうです。

 

頑張って胸キュンして頂けるようにキスシーンとかでもマンガならでわの美しい絵みたいなのを体現するのは中々難しい。

 

意外と男役の方がこだわりがうるさいらしい。

 

結構二人のお話に沿って沢山の映像が観れました。

 

楽曲について…プロローグとか、結構気分が上がるそうです。

 

芹香…私が想像していたよりミュージカルナンバーが多い。

 

真風…どの曲も素的!

 

芹香…壮大で宝塚ならでわ。

 

真風さんに可愛い歌を唄っていると言われて~

 

芹香さん…私的には初めて聞いた時、「ライオンキング」の♪ハクナ・マタタみたいな、

 

真風…メッチャ楽しいけど意外性があった!ラムテスはこう来たんだ~?と裏切られたそうです。

 

ナレーション…内外の敵に屈することなく我が道を行くカイル。はたしてその先に待つものは?劇場で!とお誘いして居ました。

 

ショー「シトラスの風」宙組誕生20周年を記念しショーを再演、新たなシーンも加えられ、さらにパワーアップし、真風涼帆のお披露目飾ります。

 

専科の星条海斗は宝塚最後の舞台で唄うは♪アマポーラ~

 

そして新たなシーンは、名曲♪ミスターボージャングルスをテーマに繊細なダンスで表現。

 

新シーンについて

 

真風…物語仕立てのメッセージ性があるボージャングルのダンスの魂を皆で受け次いで踊るダンスシーンになっていて、最近やってたテイストとは違うものなので、苦労している一つだそうですが、楽しんで頂けたらと。

 

芹香斗亜がお馴染みのナンバーを熱唱!この曲は岡田先生の~別のロマンティックレビューの曲ですが、(わたるさんがドラゴンのお衣裳で歌った曲です)芹香さんがすごく好きな曲で、憧れていた曲だったので~

真風…私も好き~!

 

芹香…カッコいいなと思いながら心して挑みたいそうです。

 

真風さんのトップお披露目公演・初日舞台挨拶は…「20年の歴史と伝統を大切に思いを受け継ぎ、そして繋げて行けるよう、今この瞬間のこの景色を忘れる事無く~これからも宙組の為精進して参りますので、よろしくお願い致します。本日は~」

 

次回のトークでは真風涼帆と、芹香斗亜のプライベートトーク満載だそうです。楽しみですね!ヽ(^o^)丿

 

真風涼帆さんのお披露目特集でした。


Cimg4103  Cimg4104  Cimg4105

Cimg4106  Cimg4107  Cimg4109


Cimg4111  Cimg4112

 

 

 

WOWOW「宝塚プルミェールLIVE2018」に元トップさんが5人も出演

WOWOW「宝塚プルミェールLIVE2018」を観ました。

 

演出は井上尊晶さん。

 

初めて観る空間は劇場ではなく、旧東京中央郵便局舎の23階部を改装し、日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館の共同のスペースで誕生した今回のLIVEは、恐竜が飾られたミュージアムで公開収録が行なわれた一夜限りのショーステージでした。

 

 

長い階段の上にコムちゃんの姿が~すっきりとした真っ白なスーツ姿で~何時もの劇場とは全く違う雰囲気の中で~

♪愛あればこそ~を感情を篭めて唄われて居ました。



続いて現れたのは誰?と思いましたら、宝塚の人ではなく外部の方で、後で名前を知りましたが、三浦涼介さんという方でした。

長い大階段に並んだお二人のデュェットは、トーンが合って居て、とても宝塚的な雰囲気で素的でした!

コムちゃんは、現役時代のオスカルを彷彿させてくれて~上手かったです!

 

 

続いて現れた壮さんは、やはり白を基調にロングスカートで、余裕で唄われて居ましたが~曲は、♪復活~恋が終わり愛が残った~歌の関係もあるでしょうけど、

その動作や表情が男っぽくて~まだ男役が抜けて居ない印象でした。

 

 

続いてソフト帽をかぶって現れたのはみっちゃん(北翔海莉)ですよ!みっちゃんは長いコートをなびかせて「ガイズ&ドールズ」より♪運命よ、今夜は女神らしく~を当時の舞台そのままに唄って下さって~歌は上手いし~素的でしたが、どうも男役の格好でないとやはり違和感を感じて~ちょっと残念な気がしました。

 

 

続いて真っ赤なバックライトを浴びて絶景かな~!絶景かな~!と登場したのは安蘭けいさん、歌は♪花吹雪恋吹雪~宝塚で聞いた時は、もう少しキーが低かったように記憶していたのですが違ったかな~?

とうこさんも心は男役~だったようですが、意外とピアノ曲にあって居て素的でした!

 

 

そして再びこむちゃんが歌ったのはブラックジャックから、♪変わらぬ思い~を唄って居ましたが、頬が少しふっくらとして可愛い感じでした!

 

 

そして北翔さんが「エリザベート」より♪私に~を唄われて居ましたが、最後の私に~はちょっときつかった様です(*^-^*)

 

次に誰かと思ったら龍真咲さん!真咲さんは、♪ツ―ビーorナットツービーを唄って居ましたが、髪はアップでポニーテール・片肌出して~ガウンの様なのを纏って~この歌は確か「HAMLET!!」の時に沢山唄って居たと思いますが、真咲さん真剣に唄うと上手いんですよね!

そしてポニーテールが良く似合って可愛かった!このメンバーの中では一番最後に卒業されているのに、声にもむらが無く、自然体で唄われていて、なぜか男役が抜け~一番女の子らしかったような気がします。

 

そして三浦涼介さんが唄うは「オーシャンズ11」から♪君を愛した日々に偽りはない~を唄って居て結構ビジュアルも~歌も~宝塚的で雰囲気に溶け込んでいたように思いました。

 

 

壮さんの曲は「スピークイイジー」より♪風の街の心優しき悪党たち~を唄われて居ましたが、そう言えばこの曲、瀬奈さんが新人公演で唄った曲だったんですよね!

 

とうこさんの曲も♪涙を癒す愛さえあれば十分です~何処かで聞いたことが有る曲だな~と思って居ましたが、♪夢人~でしたか、これもいい曲で、ショーにもあちこちで使われて居ましたね!曲は、少し編曲していたように思いましたが、ピアノだけじゃなくベースやサックスも入って素的でした!

 

 

全員が歌い終わって一列に並んでご挨拶・続いて三浦涼介さんもご挨拶されて、ステージは終わりました。

 

初めての空間で、何だかとても変わったライブでしたが、落ち着いた雰囲気の中でじっくり聞くことが出来て

良かったんじゃないかな~と思いました。

 

このあと井上尊晶さんを囲んでトークがあり、宝塚を卒業すると決断する時、何を思い決断されたのか?その時の心境と今と~その先の事等~話していましたが、面白かったのは、えりたんの「大事な時期を男として過ごしてきたので女心が分からなくなった~そうで、とうこさんもわかるわかる~と頷いていて、へ~そうなんだ~とびっくりしながら聞いていました。


井上尊晶さんは龍さんは在籍中から異端児と聞いていると仰っていましたが、「そんな事無い~!そんな事ない!と盛んに否定していましたが、えりたん「だって一年3カ月で肩出すんですよ!と。とうこさん「すぐの方が出せるんだよ!こむちゃん「出せなくなるのよ~!出せる内に出しておきなさい!」って、このやり取り本音で話していて面白かったわ~!



結構突っ込んだトークをされてて卒業後の事が聞けて大変興味深く聞かせて頂きました。

でも一つ欠点を上げるとすれば、遠い場所のお席の方は、トークが聞こえなかったんじゃないかな~と思いました。

 

中々お洒落なLIVEで楽しかったですヽ(^o^)丿



皆さん楽しかったらしくもう一回やりたいと異口同音の言葉が聞けました。


 

 

 

 

 

WOWOW「宝塚への招待」&「宝塚プルミエール」のお知らせです。

公式より
WOWOW「宝塚への招待」

 
放送日時:3月23日(金)17:00~18:30
★雪組『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』(再放送)
-早霧せいな×咲妃みゆ 副音声解説付-
3月24日(土)15:00~17:15
★宙組『ヴァンパイア・サクセション』   


WOWOW「宝塚プルミエール」
放送日時: 3月24日(土)14:15~15:00(初回放送)
★♯11「宙組トップスター真風涼帆 大劇場お披露目公演『天(そら)は赤い河のほとり』」

放送日時: 3月24日(土)17:15~18:15(初回放送)
★「宝塚プルミエール LIVE 2018」

WOWOWで、明日海さんと柚香光さんの〇と×

カメですが、WOWOW「ジェンヌに聞いてプルミェール」は、明日海さんと柚香光さんの〇と×が観れました。その時の質問内容とお二人のトークです。

雪の思い出についてお二人は…。


お二人ともよくスキーに行ってたそうです。


又みりおちゃんは、静岡で育ったそうで、それほど雪が降らない静岡では、雪が降りだしたら授業は中断してみんな外へ行きなさ~いと言われて外へ出て口を開けてたそうです(*^-^*)


かれいちゃんも東京出身なので、それほど積もる事は無かったそうですが、小学校の時に一度校庭が真っ白になった時は、授業を中断して、皆で雪合戦して楽しかったそうです。


みりおちゃんは、今は雪を楽しむこともないから口開けようか?でした。


みりおちゃんについては、お茶目がいっぱいあるとかれいちゃん…ナチュラルお茶目だそうで、表情とか動作にそう感じるそうです。


みりおちゃんは…かれいちゃんがはしゃいでるのはよく見かけるそうですが、人によってはお茶目に見えるかも知れないと。


かれいちゃんは、かれいちゃんが考えている事はすぐばれるとか、ご自身で仰っていました。

みりおちゃんはっそんなかれいちゃんのはしゃぎも、あれは見せかけのはしゃぎだな~とか、本格的にはしゃいでるな~と言うのが見分けられるそうです(*^-^*)すごいよく観察してますね!


この後、明日海さんと仙名さんのデュェットシーンの映像が流れて居ました。

 

Cimg4042  Cimg4044  Cimg4045

Cimg4046

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

マイYouTube

マイサイト

無料ブログはココログ